MIYUKI’s Blog

self liner notes  〜溜息の断面図〜
2017-06-10 20:32 | -
皆さん、こんばんは。
3rd albumがようやく完成したので、作品への想いを少し語らせて下さい。

5周年を迎えて出す3rd albumは、攻めの姿勢を見せたいと漠然と思っていました。
また、2月のTOURを、ハルカトミユキが初めてLIVEをした池袋MANHOLEから始めることになったり、
TOURにむけて二人の出会いの地で撮影したことで、自然と結成当時を思い返すようになっていました。

KURT COBAINに憧れて、鍵盤にRATをかけ、歪んだ音ばかり出していたあの頃。
バンドに憧れていたけど2人で組むのが精一杯で、気持ちではバンドには負けないと思ったあの頃。
互いに怒りを歪みにして、ノイズを流し続けた初めてのLIVE、全く音楽にはなっていなかったあの頃。

思い返しながら、あの頃は歪みとしてしか表現できなかった感情を、2nd albumでようやくハルカトミユキの
ために自分ができることを理解した今なら音楽として形にすることができると思いました。ハルカから激しい
怒りとフラストレーションの言葉がでてくるような音とメロディを考えてつくっていました。

3rd album溜息の断面図は、それ故に、結成当時から変わらないハルカトミユキの軸である怒りとフラストレー
ションが言葉からも音からも爆発している作品になりました。その感情をいろんな音色で表現できた作品になり
ました。言葉たけじゃなく音からも何か感じ取ってもらえたらとても嬉しく思います。

そして、言葉では感情を表現できない私にとってLIVEは、音で表現し、踊り狂うことでも表現できる最高の場所です。
何より、きっとハルカトミユキの音楽に何かを感じた皆さんは私も含めて日常に苛立ちや苦しさを感じながらも日々生きて
いる方が多いのかなと思っています。そんな皆さんと私たちの音楽を通してつながることができるLIVEは本当にかけがえの
ない場所です。LIVEで音楽を通して、痛みを感じながらも前を向いて頂くことができたらいいなと思っています。
私が踊り狂うことで、一緒に踊って楽しんで頂いて、また明日も頑張ろうと思ってもらえたら嬉しいです。

溜息の断面図発売日6/28から敬愛するゲストを迎えて3日間開催されるアルバムレコ発LIVE、
発売日なので新曲披露はもちろんですが、今までの曲も含めた攻めのセットリストで挑もうと意気込んでいます。
3日間くる方は、きっとハルカトミユキをいろんな味を味わえると思いますよ!!!

そしてそして、先日発売日に向けてわらべうたのMVが公開されましたが、見て頂けたでしょうか?
これから毎週ぞくぞくと新しいMVが公開されていきます。その中には、ハルカトミユキの新たな一面となるような曲もあるので、
はやく聴いてもらいたい。こちらもぜひぜひチェックして、アルバムとLIVEを楽しみに待っていて下さい!!!

それでは、LIVEでお会いしましょう。


-
new / top / old