MIYUKI’s Blog

ハーモニー終了。
2015-03-13 18:31 | -


ハーモニー 東京・大阪公演に来てくれてありがとう。

自分たちの企画でアコースティックの対バンイベントを立ち上げました。

大好きなアーティストをお呼びして、
私達もお客さんも、
和気あいあいと、ゆったりと、アコースティックサウンドの中。

そんなことで、イベントの名前は「ハーモニー」。

名前の通り、そんな企画。

第1回のゲストは念願叶ってPermanentsのお二人。

いきなりの緊張感。

ところで、
ハーモニーには、自分たちで必須の宿題を設けました。
1)何かしら新しい挑戦をすること。
2)ハーモニーに関連したカバーをやること。
3)ゲストとなんらかセッションすること。
です。

ということで、
ハルカはピアノ弾き語りに初挑戦。
私はエレキギターに初挑戦。

思えば、私、カート・コバーンに憧れて、ギターを弾きたくて軽音サークルに入ったのです。
smells like teens spilitをギタボでやってみて、、、
結局、鍵盤をやることに。笑
そのおかげでハルカと出会ったわけですが。

ハーモニー #1でのカバーは、Sound of Silence。
私がアート・ガーファンクル。
大きさだけで言えば、私がポール・サイモンですが...

GRAPEVINEの曲を4人でやらせてもらったのが、これまた緊張でしたが、最高に楽しかった。


そしてそして大阪公演。

大阪はKidをカバーしようと言うことで、
サブタイトルにKidと名づけました。

PretendersのKidを、Everything But The Girlがカバーしたバージョンでカバー(笑)。
ハルカの声はトレイシー・ソーンと同じくらいこの曲に合ってると思う。
私はベン・ワット役。
男、、。

当日のリハと、本番前の楽屋で古川本舗の古川さん、キクチくんと、楽しくリハ。
その場で、ハーモニーを考えて、アレンジしました。
これも楽しかった〜。


Shangri-Laは大阪で初めてワンマンライブをやった思い出の場所。
去年一年間、FM802でレギュラーDJをやらせてもらっていたので、 勝手に凱旋ライブ!


東京は、和気あいあいとさせなきゃっていう緊張で、ぎこちなさが満載でしたが、
大阪は、開き直ってシンプルに感情をぶつけることが出来たかも。

それもこれも、第二の故郷、大阪のホーム感があってのことですね。

大阪の皆さん、ほんとにありがとうございます。
FM802のみなさん、いつも暖かく見守ってくれてありがとうございます!

 
ミユキちゃん、ハーモニーお疲れさまでした
そして、大阪を第二の故郷と思ってくれてありがとう!
今でも日曜の22時からぽっかり心に穴が開いた感じなんだよね

昨年のAKASOはこっちも気合を入れて受け取った感情でしたが
今回のハーモニーは落ち着いた雰囲気で、す〜っと入り込んでくるような感情でした
しっかり受け取りましたよ♪

次回はバンドとのことなので、こちらも気合い入れて感情を受け止める準備しておきます^^
ぎょうざ | 2015/03/13 11:53 PM

ミユキさん おつかれさまでした 
次のバンドセットのライブ楽しみに待ってます
いつもバンドセットでやっている曲が逆に
アコースティックで聴けて新鮮でした
初めてワンマンライブをやって階段でずっこけた思い出の場所 第二の故郷 大阪で待ってます(笑)




duftnuzik | 2015/03/14 9:08 PM

あの日のシャングリラ、とても染み入りました。
意外だったのは終演後古川本舗さんと大阪のどか美味しい店で打ち上げでもするのかなと思いきや「すぐ東京に帰る。」とおっしゃっていたことです。スケジュールを切り詰めてでも大阪でアコースティック・ライブをしていただいたのですね。本当に感謝いたします。
では次のライブで。
ネノチキン | 2015/03/15 12:34 AM





new / top / old