MIYUKI’s Blog

TOUR BGM紹介 PART1
2018-01-29 00:33 | -
溜息の断面図TOUR 種を蒔く 花
横浜BAYSISに来てくれた皆、ありがとう。

バンド編成では初の横浜。
大阪、名古屋とは、がらっと変わった空気感。
まだまだ皆との熱量を高められた気がして、もっともっと表現が伝わる気がして、今、少し後悔してるけど2回目なんてない。TOUR FINALにむけて、もっともっと精進します。

このTOURを3本を経て、回を重ねるごとにどんどんSETLISTへの愛情が深くなってます。 溜息の断面図という作品で表現したかった葛藤や怒りをやっと音楽にできたから、LIVEもやってみたかった表現をようやくできるようになって、だからこそこのTOUR、見に来てほしいです。

そういえば、今回のTOURに来た人は皆気づいてるのかな?
あの曲の歌詞が増えている事に…。

溜息の断面図はどの曲もかなり毒づいてるけど、実は毒づきすぎて採用したいけど音源化はできないとボツになった歌詞があって、このTOURでは特別にその歌詞を入れて歌ってるんです♡

これはね、聴かなきゃ損よ。

あとね、TOUR FINALの日替わり二人コーナーでは、去年の年末に公開したあの曲を二人でやろうかな〜、なんて思ってます。

ねえ、いち早く聴きたいでしょ?
とにかく、2月2日恵比寿LIQUIDROOMで待ってます!!!!!!

最後に、FINALは変えようかなと思ってるので、今回のTOUR BGMを紹介しちゃいます。
このTOURにあわせ、開演にむけてだんだん毒毒しくなっていくBGM、よかったら聴いてね。


UKのバンドで、ギターとシンセの合わせ方が絶妙でかっこいいの。
エレクトロ要素強いと思ってたんだけど、この曲はかなりロックでびっくりした。
Left Hand Free / alt-J
https://www.youtube.com/watch?v=NRWUoDpo2fo

USのバンドで、この間来日してたね。1st albumから大好きで、Skreamの連載でも紹介したり、802のMusic Freaksの時もかけまくってたな。笑 
Pay The Man / Foster The People
https://www.youtube.com/watch?v=mAW37LSCkQg

USのバンドで、Fosterから流れがいいなと思ってセレクトしたんだけど、これもシンセとアコギの合わせ方が面白くて好き。Atomic Manって曲もかっこいいよ、東京で流そうかな。笑
Feel It Still / Portugal. The Man
https://www.youtube.com/watch?v=pBkHHoOIIn8

これは最近の曲ではないんだけど、Lordeは海外の女性アーティストで一番って言ってもいいくらい好き、声も顔も美しい。愛するNIRVANAの曲歌った映像もYoutubeにあがってるんだけど、それもめっちゃいいの。Disclosureの楽曲との相性も抜群。コラボ曲で一番好きな曲かな。
Magnets ft. Lorde / Disclosure
https://www.youtube.com/watch?v=b_KfnGBtVeA

St.VincentのNew yorkは前回かな?ブログで紹介したけど、この人は毒毒しさのかたまり。美しいからさらにその毒に魅かれてしまうよね。私が一番好きな曲だけど、これはBGMとしては濃すぎてかけられなかった曲をあげとくね。
Bring Me Your Loves / St Vincent
https://www.youtube.com/watch?v=uZeRWB4Rjzg


今日はここまで、近々更新します。
後半はもっと毒毒しく、重重しくなっていきます。笑


またね〜!!!




-
種を蒔く 花編 START!!
2018-01-16 17:35 | -
昨日名古屋から東京に戻り、お家に帰って10時間も寝てしまいました。
おかげで元気モリモリです。

そしてとうとう始まりました、
溜息の断面図 TOUR 2017-2018 種を蒔く~花~

大阪、名古屋に来てくれた皆、ありがとう!!
皆の熱い盛り上がりですごく良いLIVEになったなと思ってます、本当最高!!

2日間を経て、同じSET LISTでも自分の身体の調子はもちろん、会場やお客さんが違えば、その場独特の空気
が生まれて、その空気をしっかりと受け取ってどう表現をするか、それが今の私にとって大きな課題だなと。

あと残るは横浜と東京。
どんな花を魅せる事ができるのか、楽しみに待っていてください。


ところで、
皆はLIVE会場で開演まで流れるBGMは聴いてます?

いつもBGMはTOURの雰囲気に合わせて最近のお気に入りや、ハルカトミユキには欠かせない洋楽をかけてい
るので、ぜひそんな所にも耳を傾けて、好きな音楽を増やすきっかけになってもらえたら嬉しいです。

TOURが終わったらPLAYLISTをだそうと思ってるんですが、
せっかくなので、ここで一曲だけ紹介します。


New York / St.Vinsent
https://www.youtube.com/watch?v=n48vQgfXygc

St.VinsentはUSのシンガーソングライターで、メロディもリズムを展開も前衛的で難しい曲が多いから好みが分
かれると思うんだけど、めちゃくちゃかっこいいんだ。あとめっちゃ綺麗、魔女系美人。
この曲はそんな中、こんなにストレートな曲もあるんだってびっくりするぐらいシンプルなの。歌声に歌詞を知
らなきゃって自然と思わせる力があって、私は目を閉じて一人部屋で聴いて心を綺麗にしてもらってる。

ぜひぜひ、聴いてみてね。

最後に、残りのTOURへの注意事項を添えときます。


またね♡

-
新年のご挨拶
2018-01-04 22:53 | -
久しぶりのblog更新…笑

明けましておめでとうございます。

お正月、たらふく食べました?

私は年始早々、愛犬が天国へ旅立ち、涙が止まらない正月でした。

今は無事、復活です、めっちゃ元気‼︎

今日から東京に戻り、TOURに向けて準備を、そして制作を開始します。

2018年は、立ち止まらずに目の前のことを200%で取り組みたいです。


まずは、1/13から始まる
溜息の断面図TOUR“種を蒔く〜花〜”
このTOURへ全力投球します‼︎

最高のTOURになったら、
きっと、何か見えてくるはず。


そして今年もたくさん新しい音楽を聴き、たくさんLIVEに足を運びます。

文章書くのが苦手で、なかなか手が進まないblogも音楽共有のツールとして今年は更新していこうと思います。

2018年もハルカトミユキを、
どうぞよろしくお願い致します。

最後に、正月といったら書き初め、
意気込みを込めた“花”を。
-
self liner notes  〜溜息の断面図〜
2017-06-10 20:32 | -
皆さん、こんばんは。
3rd albumがようやく完成したので、作品への想いを少し語らせて下さい。

5周年を迎えて出す3rd albumは、攻めの姿勢を見せたいと漠然と思っていました。
また、2月のTOURを、ハルカトミユキが初めてLIVEをした池袋MANHOLEから始めることになったり、
TOURにむけて二人の出会いの地で撮影したことで、自然と結成当時を思い返すようになっていました。

KURT COBAINに憧れて、鍵盤にRATをかけ、歪んだ音ばかり出していたあの頃。
バンドに憧れていたけど2人で組むのが精一杯で、気持ちではバンドには負けないと思ったあの頃。
互いに怒りを歪みにして、ノイズを流し続けた初めてのLIVE、全く音楽にはなっていなかったあの頃。

思い返しながら、あの頃は歪みとしてしか表現できなかった感情を、2nd albumでようやくハルカトミユキの
ために自分ができることを理解した今なら音楽として形にすることができると思いました。ハルカから激しい
怒りとフラストレーションの言葉がでてくるような音とメロディを考えてつくっていました。

3rd album溜息の断面図は、それ故に、結成当時から変わらないハルカトミユキの軸である怒りとフラストレー
ションが言葉からも音からも爆発している作品になりました。その感情をいろんな音色で表現できた作品になり
ました。言葉たけじゃなく音からも何か感じ取ってもらえたらとても嬉しく思います。

そして、言葉では感情を表現できない私にとってLIVEは、音で表現し、踊り狂うことでも表現できる最高の場所です。
何より、きっとハルカトミユキの音楽に何かを感じた皆さんは私も含めて日常に苛立ちや苦しさを感じながらも日々生きて
いる方が多いのかなと思っています。そんな皆さんと私たちの音楽を通してつながることができるLIVEは本当にかけがえの
ない場所です。LIVEで音楽を通して、痛みを感じながらも前を向いて頂くことができたらいいなと思っています。
私が踊り狂うことで、一緒に踊って楽しんで頂いて、また明日も頑張ろうと思ってもらえたら嬉しいです。

溜息の断面図発売日6/28から敬愛するゲストを迎えて3日間開催されるアルバムレコ発LIVE、
発売日なので新曲披露はもちろんですが、今までの曲も含めた攻めのセットリストで挑もうと意気込んでいます。
3日間くる方は、きっとハルカトミユキをいろんな味を味わえると思いますよ!!!

そしてそして、先日発売日に向けてわらべうたのMVが公開されましたが、見て頂けたでしょうか?
これから毎週ぞくぞくと新しいMVが公開されていきます。その中には、ハルカトミユキの新たな一面となるような曲もあるので、
はやく聴いてもらいたい。こちらもぜひぜひチェックして、アルバムとLIVEを楽しみに待っていて下さい!!!

それでは、LIVEでお会いしましょう。


-
制作日記#3
2017-04-25 15:13 | -
先週COLDPLAY、きのこ帝国、フラワーカンパニーズと3つのLIVEに行き、
たくさんのパワーを頂いて元気いっぱいな今日この頃…

album制作は、blogを書いてない間にかなり進んでいます。笑
先日ジャケットとアー写の撮影を終え、今日からベーシックレコーディングが始まりました。久しぶりにバンドメンバー5人が揃い、この2ヶ月間集中してつくった曲たちに愛情込めて音を入れて頂いています。ちなみに今日は、LIVEではえるであろうエネルギッシュな曲ばかり。かなり格好よいので、早くLIVEで披露したい。

また後ほど更新しますね。
28日にalbumの情報などいろいろ解禁されるので、期待して待ってて下さい。

撮影した場所に綺麗なドライフラワーがあったので記念に♡

-
制作日記 #2
2017-04-18 00:47 | -
album収録曲が大方決まり、制作と同時に生ピアノレコーディングにむけて1人特訓をする日々が始まりました。

お家にこもってばかりなので、とても良い気分転換。スタジオへ向かう足取りはいつもるんるんです♪

今作では3〜4曲程録る予定。
今日の特訓曲は、ハルカが作ったほろりと涙が出そうになる程、儚さ溢れる曲。
私のお気に入りポイントは、間奏のピアノ。クラシックのような響きが心地よくて何度もそこばかり弾いてしまいます。
先日、レコーディングではオノ・ヨーコの格好をして弾いてよと、野村陽一郎さんに言われたので、白いワンピースを着て、花輪を頭につけて弾こうと思います。

格好はさておき、ピアノがかなり重要な曲なので、言葉に寄り添えるように、儚い感情を出せるようにひたすら特訓あるのみです。本番で良いテイクを録るべく特訓の日々はまだまだ続きます。

albumちょっと楽しみになってきたかしら?

生ピアノにはたくさんの思い入れがあるので、そんなお話しもまたしたいな〜。

それでは今日はこの辺で。

-
制作日記1
2017-04-16 17:07 | -
お久しぶりの更新でごめんなさい。

2月のTOURが終わって約1ヶ月半。
桜が散ってもう夏の匂いを感じる今日この頃、
3rd albumにむけて曲をつくる毎日を過ごしています。

外の空気を感じたくて、ちょっとくらいいいかな〜と、窓全開でメロディを歌っていたら、
翌日大家さんに「オペラが聴こえるのですが、あなたですか?」と注意されました。

そんなことがあってできた曲もalbumに入ります。

1ヶ月半経ってalbumの全貌もだんだん見えてきました。
制作も同時進行しつつ、今日から歌録りが始まっています。
今日は、albumの中でも良い意味でかなり浮いているとても楽しい曲です。
何曲目にこいつを入れたらいいのか、皆でざわついています。
そんな曲を作ったのは私です。笑

2人でalbumのテーマを話し合ってから曲づくりを始めたのですが、
テーマは同じでもできる曲はバラバラ。
新しい一面も見せられるような曲もできました。
早く聴いてもらいたいです。

テーマはなんだよって感じだよね?笑
でも、まだ秘密です。

今日はこの辺で。
ちょこちょこ更新して、album制作の様子をお伝えしていきます。


-
2016年の締め括りと2017年のスタート
2016-12-01 16:00 | -

皆さん!お待たせしました!
とうとうデビュー5周年記念企画の発表です!

 

第一弾は、二人だけの弾き語りワンマンライブ。
1年中たくさんの所でライブをした2016年、これが締め括り。

 

いつもとはひと味もふた味も違うライブになる予感。
なんてったって、今回は、私たちがメジャーデビューする前にできた楽曲たちで構成していきます!
バンドライブでもおなじみの曲はもちろん、私とハルカがが出会いたてのころに生まれた曲も。
中にはデビューしてから一度も披露していない曲もあるな〜〜〜
これが最初で最後になるかもなので、必見ですよ。
初期衝動でできた楽曲たちを、5年経った今、演奏するのは自分でもすごく楽しみです。
きっと、ハルカトミユキが変わらず大事にしてきたもの、に出逢える夜になる。

 


そして新年一発目は、
THE BACK HORNの山田将司さんとの弾き語りツーマン。
私にとってTHE BACK HORNといえば、学生時代にハルカがカバーしていたのが強烈な想い出。
その歌声と姿に一目惚れして、私がハルカに「一緒に音楽やろう」と誘ったんだった。
そんな山田さんと一緒にやらせて頂くなんて・・・濃い一夜になること間違いなしだ。

 


2016年、最後まで攻め攻めで走り抜けて、新年も勢いよくスタートするよ!
皆さんぜひぜひお待ちしています!!!

 

 


HARUKATOMIYUKI
+5th ANNIVERSARY ACOUSTIC SERIES

 

One-man Live 『運命前夜』
2016年12月28日(水) 代官山LOOP
open 19:00/start 19:30

 

LOOP presents 『THE TOUGHER』
2017年1月27日(金) 代官山LOOP
open 18:15/start 19:00
LIVE:山田将司(THE BACK HORN)/ハルカトミユキ
Opening Act:TBA

 

詳細こちら >>> http://harukatomiyuki.net/news_detail/73543

 

-
1/7 >>